なむなむブログ

京大薬学部4年生。書評、京都観光、考えたことをつらつらと。

MENU

家じゃ読書に集中できない!?なら電車がオススメな理由。

読書って、どこでしていますか。家や図書館、カフェで本を読む人は多いかと思います。

でも家は集中できないし、図書館は遠いし、カフェはお金がかかるし、、

読書の場所って、意外に困るんですよね。

 

f:id:namb_numb:20160311221224j:plain

 

そこでオススメしたいのが、電車。

電車の移動中に読むんじゃないですよ。本を読みにわざわざ電車に乗るんです。

好きな本を持って、どこか適当な駅までの切符を買い、電車に乗ってみましょう。

続きを読む

師のようになりたければ、師を見るな。

誰かに憧れて、その人のようになりたいと思ったら、教えてもらったり観察したりしますよね。

 

その憧れの人を師と呼ぶとすると、教えてもらったり観察したりするのは師を見ていることになります。

 

教えを乞うこと

 

f:id:namb_numb:20160308231140j:plain

 

確かに、何かを上達しようと思えば、一流の人に教えてもらうのは、かなり有効な方法だと思います。でもそれだと、それ以上になれないんじゃないかと思います。

 

続きを読む

【書評】『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス

32歳のパン屋店員、チャーリィ・ゴードンの手記という形式をとっており、心理の変化がありありと表現されています。

 

山P主演でドラマ化されていたので有名になったと思いますが、原作とはストーリーが異なるので、ぜひ原作も読んでもらいたいです。僕はドラマの方は見ておりませんが笑

あらすじ

 

舞台はニューヨーク。ドナー・ベイカリーで働く主人公チャーリィ・ゴードンは、知的障害を持っており、IQ70と言われていました。同僚にからかわれながらもそれを友情と

続きを読む

『かもがわカフェ』〜京都カフェ巡り〜神宮丸太町編

先日、鴨川近くの荒神口にある「かもがわカフェ」に行ってきました!

 

tabelog.com

 

京阪の神宮丸太町駅からも近くて、観光のついでに立ち寄るのがオススメです。

 

駅から出て荒神橋を渡り、ちょっと住宅地に入ると、右手に看板が見えます。

ちょっと通り過ぎてから写真を撮ってみました。

 

f:id:namb_numb:20160306130405j:plain

 

一階はおしゃれな雑貨屋になっており、カフェは階段をのぼって二階にあります。

階段をのぼっていくと、かもがわカフェのロゴが見えてきます。

ロゴもかわいらしいですね。

続きを読む

【書評】『エッセンシャル思考』グレッグ・マキューン

エッセンシャル思考とは

一言で言うと、「より少なく、しかしより良く」ということになります。

人はよく、人生にとって不要なことをしがちです。やりたいこと、やるべきことなどを挙げ、大量のタスクに日々追われています。

そこで考えなければならないのが、「そのタスクは自分の人生にとって重要か」「今自分は正しいことに力を注いでいるか」ということ。

毎日のタスクに追われるあまり、タスクを消化することが目的となり、そのタスクを行う意味を見失うことがあるのです。

この本ではまず、エッセンシャル思考の対極として、非エッセンシャル思考について述べています。

続きを読む