読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なむなむブログ

京大薬学部4年生。書評、京都観光、考えたことをつらつらと。

MENU

現役京大生が教える、センター試験で緊張しないための前日の過ごし方3選

こんにちは!

受験生のみなさんはいよいよ明日からセンター試験ですね。僕が受けたのはもう3年も前になるんですが、今でもあの緊張感は忘れられません。終わってしまえば何とでもないんですが、、、直前はやっぱり緊張しますね。

 

f:id:namb_numb:20160115141330j:plain

 

今までがんばった人なら明日は今まで通り、あるいは今まで以上の結果を出したいと考えていると思います。もちろん僕もそう思いましたし、そう思えば思うほど緊張しました。

 

アスリート選手は「緊張感を楽しむ」と言いますが、僕ら凡人にはそんなことできません。楽しんでる余裕なんてないです笑

もちろんほどよい緊張は必要だと思いますが、過度な緊張は成果を出すためにはよくありません。

 

では緊張しないためには、前日に何をして過ごすのが良いのでしょうか?

直前まで過去問で勉強する人もいれば、前日はゆっくり過ごす人もいると思いますが、緊張しないためのオススメのセンター試験前日の過ごし方をご紹介します。

僕自身の実体験に基づいているので是非お試しあれ!

 

1.今までやってきた問題集・過去問を眺める。

 

とりあえず家にある全部の教科書を山積みにしてください。かなりの分量がありますよね。

 

今まで自分はこんなに勉強してきたんだと思えばセンター試験なんて大したことありません。全部が頭に入っているということはもちろんないですが、それだけやってきたことはあなたを裏切りません。頑張ってきた自分を褒めてニヤニヤしましょう。

 

 

2.好きなことをしてゆっくり過ごす。

 

とにかく楽しく過ごしてセンター試験のことを忘れるという方法です。本当に忘れて次の日寝坊なんてのはやめてくださいね笑

前日に勉強したってそんなにたくさん覚えられないし、もしできない問題が見つかったらめっちゃ不安になります。なので前日に勉強するのはやめたほうがいいと思います。

僕は試験前日は音楽聴いてぼーっとしてました。本当にリラックスできるのでオススメです!

 

3.センター試験に大成功した自分をかなりリアルに妄想する。

 

実はこれが一番オススメの方法です。『かなりリアルに』というのがミソです。

まず会場で試験会場にいる自分を想像します。試験が始まって問題を開くとめっちゃ簡単な問題ばかりでスラスラ解けます。試験が終わって友達と話したら、友達はみんな難しかったと言ってて、翌日の新聞で答え合わせをしたらほとんど正解だった!みたいな妄想です。笑

かなりリアルに妄想することでいいイメージが生まれて、なぜか緊張しなくなります。妄想したままガッツポーズしてしまうぐらいにはリアルに妄想しちゃいましょう!

 

最後に

以上センター試験前日のオススメの過ごし方でした。僕自身これでいつもより良い点数を取れたので、ちょっと試してみる価値はあると思いますよ!

 

ただ、緊張っていうのはどうしてもしてしまうものだと思います。他のどの受験生もかなり緊張しているのであなただけではありません。あんまりうまくやろうと思わずに肩の力を抜いていきましょう。では明日頑張ってください!!

広告を非表示にする