なむなむブログ

京大薬学部4年生。書評、京都観光、考えたことをつらつらと。

MENU

ブログ初心者ながらに感じた、ブログがTwitterやFacebookよりオススメな理由

ブログは素晴らしい!!

 

本格的にブログを始めて一ヶ月が経とうとしているところで、(実はブログを開設したのは去年の9月ですが、、笑)SNSにはないブログのメリットを考えてみたいと思います。

 

今までTwitterやFacebookから発信してたんですが、ブログを始めてみると、ブログの方が絶対に学ぶことが多いと感じました。

 

まだ読者も少ないので、発信力という観点で考えると他のSNSに劣るのですが、いかに学びが多いかという点でブログのメリットをお伝えします。

 

 

 

伝え方を工夫できる。

 

f:id:namb_numb:20160128232130j:plain

 

ブログを始めて最も痛感したのが、(もちろんですが)読者はぼくという人間に興味がないということです。

FacebookやTwitterなら、知り合いとつながっていることが多く、普段のぼくのキャラをよく知っている人が投稿を見てくれます。

すると、表現が不十分であったとしても、読者はぼくの伝えたいことを想像で埋め合せながら読んでくれますよね。

 SNSは気軽に投稿できるというメリットの反面、あまり表現に気をつけなくても、伝えたいことが伝わってしまうんです。

 

一方ブログなら、まず興味を持ってもらうためにタイトルを考える読者のバックグラウンドが様々であることを考慮して適切な文章を書くぼくのキャラをわかってもらっていないので十分な表現を心がける、など注意深く工夫する必要があるので、記事を書くたびに勉強になります。

 

日常を深く見直せる。

 

f:id:namb_numb:20160128232217j:plain

 

ブログを書き始めると、まずネタに困ります。ただ日記を書くだけじゃないですしね。

だからといって、毎日刺激的なことに挑戦していたんじゃ体が持ちません笑

 

となると、やはり日常に何か深く考えれるようなネタがないかを考えるようになり、今までは何とも思ってなかった言葉が気になったりもしました。

 

 

namb-numb.hatenablog.com

 

 

今まで気付けなかったことを発見できるようになるだけで、普段の生活って思いのほか楽しくなります。

 

一方、Facebookは、海外旅行に行く、みたいなイベントがあれば投稿するという使い方が多いですし、Twitterは「お腹すいた」みたいなツイートをしがちで、日常を見直すには不十分なのです。

 

まとめ

 

もちろんFacebookやTwitterにしかないメリットもあると思いますが、学びの多さという観点から絶対にブログをオススメします。

どんどんブログを書いて「自分の生活ってこんな面白かったんだ!」と気づけるようになって、それを多くの人に発信できるようになりたいなあ!さあ書くぞー!!

 

 

広告を非表示にする