読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なむなむブログ

京大薬学部4年生。書評、京都観光、考えたことをつらつらと。

MENU

【Rails初心者】プログラミング未経験からエンジニアインターンを始めるまでに1年間でやったこと〈その1(全4編)〉

お役立ち プログラミング

 

 

1年前までぼくはプログラミング未経験、さらに言えばパソコンなんか、i tunesを使うときしか触ったことのないぐらいの初心者でした。

 

f:id:namb_numb:20160208111127j:plain

 

でも現在は、RailsエンジニアとしてIT企業で活動しています。それまでに勉強した教材や工夫について紹介しようと思います。

 

この通りやってもらえればRailsでそれほど複雑じゃないWebアプリケーションを作れるようになるので、根気よくやってもらえればと思います。

 

未経験〜3ヶ月目

 

だいたい1日3-4時間ぐらいは勉強にあてていました。

休日だと一日中勉強したりもしていました。最初はこれぐらいまとまった時間をとって一気に進めていくのがいいと思います。

 

 

HTML・CSS

 

・ドットインストール『HTML入門』

・ドットインストール『CSS3入門』

・Progate『HTML&CSS基礎編・応用編』

 

とにかく最初は右も左もわからないレベルで、ドットインストールやProgate

を利用しました。ドットインストールは実際にコードを書いたりはせず、なんとなく概要を理解するために軽く見ました。

Progateでは解説が丁寧な上、実際にブラウザ上でコーディングをしてホームページ制作ができるのでオススメです。

 

 

dotinstall.com

 

dotinstall.com

prog-8.com

 

 

UNIX

 

・ドットインストール『UNIXコマンド入門』

 

プログラミングを学ぶ上でまず驚いたのが、PCをターミナル上で操作するということ(笑)

まずUNIXコマンドやディレクトリの概念について理解しておくことが必要です。

 

dotinstall.com

 

Ruby

 

・ドットインストール『Ruby入門』

・たのしい開発 スタートアップRuby

・たのしいRuby

 

やはりRubyに関してもまずはドットインストールです。

実際にコードを書いたりはせず、6割ぐらい理解出来るぐらいに軽く見ました。

 

dotinstall.com

 

書籍としては、たのしい開発 スタートアップRubyでRubyの概要をつかみ、たのしいRuby 第5版をざっと読んで文法をおおよそ理解しました。

 

ここで概要を掴んでおくと後々理解しやすくなるので、軽くでも目を通しておくべきです。

 

Rails

 

・Rails Tutorial 一周目

 

はっきり言って、Rails Tutorialはいきなりだと難しいです。でも説明がかなりわかりやすいので、挫折せずに読み進めれると一気に理解がすすみます。

最初はコピペしながらでしたがTwitterのようなアプリケーションを作れてテンションが上がりました。

 

 

railstutorial.jp

 

 

この状態では

 

・rails new、rails g model 〜 など基本的な操作はわかった。

・rubyの文法よく分からない。ハッシュ??配列??クラス??継承??

・コードなんか自分で考えて書けない。コピペのみ。

・MVCってのがあるらしいけどよく分からない。

・gemとか分からない。

 

みたいな感じでした。

まだまだ分からないことばかりでしたが、(Rails Tutorialのコピペでも)とにかく目に見えて動くものが作れたのはよかったです。

 

最初からrubyの文法をマスターしようとしてたら多分挫折してました。まずはruby をそこそこに、Railsをやりながら必要に応じて学んでいくのがいいと思います。

 

〜その2に続く〜

広告を非表示にする